ペコちゃん

子供の頃大好きだった不二家のお菓子

ベロを出して微笑むペコちゃん

ペコちゃんの口元がチャーミングです。口の横から赤いのが出ていて、それが彼女の舌であると知ってから、私はその不思議さに興味を持ちました。口を閉じながら舌を出して微笑むという練習を鏡の前でよくしていたものでした。(なぜ?そんなことをしたのかわからないけど)

今では懐かしい思い出です。

が、しかし、子供の頃の記憶は、どこかにしっかりと残っていて時々現れるようです。

私はよく舌を噛みます。1年にすると15回から20回位噛みます。なぜ?舌のど真ん中を噛んでしまうのか、わからずにいました。

ペコちゃんのイラスト入りの缶を見ていたら、あの頃の記憶が目の前に現れました。

そして、私の舌を噛むと言う癖の根元がどこにあったかを知りました。

ひとつの疑問が解決しました。

なんだか良い1日でした。